Table Ocean Spring Party 〜レストランコムシノワ The Ocean〜

2010年06月21日 11:45

記念すべきブログ第1号は、5月16日(日)に開催したSpringPartyについて。
この日は、遠方からもたくさんの方にご参加いただきました!
本当にありがとうございました。

このPartyは、レストランコム・シノワのオーナーシェフである荘司索シェフとパンのレッスンでもおなじみの西川功晃シェフにTableOceanがお願いしたもの。
お料理とパン、おふたりが持つ磨かれた感性が融合したお料理のコースと、プチレッスンが受講できるとても豪華な企画です。

皆様心待ちにされていたParty当日。
天候も開催を祝福しているかのような晴天に恵まれました。
RIMG1806a (3).JPG

海の見える“レストランコムシノワTheOcean”で、素敵なテーブルコーディネート。
空気や風、景色も気持い、テラスでのプチレッスン。
さあPartyのスタートです。
RIMG1811g.JPG

オーナーシェフの荘司シェフとマダム、西川シェフのご挨拶。
s.JPG

本日のお料理、パンのテーマは『バレンシア』。
スペインのバレンシア地方をイメージしたお料理とパンをご紹介してくださいました。
天気も、TheOceanの雰囲気も、テーマにぴったり。
家庭でも簡単にできるように・・・というお二人のご配慮が、ところどころに感じられるメニュー。


最初は西川シェフのレッスン。
パン ブリエという一種類の生地から、2種類のパンを作ります。
パン ブリエは、発酵も早くて、どんな食材にもなじみが良い生地。
“パンバレンシア”と“パエリア パン ド ガレット”を捏上から紹介します。
この日は暑いくらいの五月晴れ。
パン生地の状態も普段とは違います。
『この気温も考慮してますので大丈夫ですよ〜』
というシェフからの一言。さすがです。
RIMG351.JPG

捏ねあげた生地にパエリアや具材を混ぜ込んで仕上げる“パエリア パン ド ガレット”。
RIMG3518.JPG


発酵させた生地にパエリア団子を包んだ“パンバレンシア”。
RIMG352.JPG

事前に発酵しておいたものなどを用意していただき、
すべての工程を見せていただきました。
作ったパンは後ほど、レストランでコース料理の中でいただきます。

続いて荘司シェフから、ヴァレンシアライス(パエリア)と、ロメスコソースの作り方のご紹介です。
普段なかなか見ることのできない、厨房内での作り方なども聞けて、
お料理好きの参加者皆さんも、詳しくメモをされていました。
3.JPG


いよいよレッスンが終わり、テラスからレストラン内に移動です。

マダムのおしゃれな感性がちりばめられた、店内におもわず感嘆の声があがります。
RIMG180.JPG

RIMG353.JPG

着席後、飲み物のオーダーを済ませて、コース料理のスタートです。
パンと、料理の融合。
どのようなコース料理になるのでしょうか。

一品一品、荘司シェフからの解説と、作り方、レシピの説明があります。
なんて贅沢なんでしょう!
RIMG3546.JPG


また、テラスで講習をしたパンの発酵具合や出来上がり具合を随時、
西川シェフが見せてくださいました。
RIMG1846.JPG
RIMG1849.JPG

30名以上の料理の準備など、おふたりともお忙しいはずなのに、
とても丁寧に説明してくださいました。
温かいお人柄に感動。

さて、お待ちかねのコース料理です。
一品一品、作り方、レシピ付でしたが、これは参加していただいた方の特権。
ここでは料理名と写真だけを掲載します。

アミューズ〜パン コン トマテ リボリータ添え〜
リボリータは“残り野菜のシチュー”のような物だそうです。
トスカーナ地方の郷土料理で、豆と野菜を一緒に煮込んだスープ。
作り方も簡単で、しかもおいしい!
RIMG355.JPG

パン コン トマテは、スペインではバルなどで山積みにしてあり、
おつまみのようにして食べるそうです。

2品目〜魚介のサラダ パン ヴァレンシアと〜
講習で作ったパン ヴァレンシア登場です。
『すごーい!』あちらこちらで歓声があがります。
RIMG1856.JPG

3品目〜フラメンコエッグ ロメスコソースを浮かべて〜
メキシコのフラメンコの衣装をイメージした鮮やかなスープです。
卵の半熟具合が絶妙!ロメスコソースととてもよく合います。
講習で作ったパエリア パン ド ガレットも登場。
フラメンコエッグと合わせて食べて・・・・おいしい!
RIMG3572.JPG

4品目〜スペインの田舎風 豚肉のミルク煮〜
『お肉が固くなっても気にせず、オーブンにいれたまま。
よく噛んで味わっていただく料理です。』
と荘司シェフ。
よく噛んむこと。誰もが子供のころよく言われたことではないでしょうか。
大人になっても健康のため大事にしていきたいことです。
ぜひご家庭で作っていただきたい料理。
豚肉の味わいと、ジャガイモとミルクのなめらかさが一緒になって
思わず笑顔になる一品。
RIMG3576.JPG

デザートのヴァレンシアプリン
乳製品をいっさい使ってません。
なのに、なめらかでさわやかなお味でした。
RIMG1874.JPG
最後に食後の飲み物とお茶菓子。
RIMG1883.JPG
RIMG1879.JPG

ブログでは伝えきれませんが、
お腹も心もあふれるくらい満たされた、
1日限りのすてきなコース料理でした。


参加された皆様、荘司シェフ、マダム、西川シェフ、皆が笑顔いっぱいの楽しいPartyになりました。
ご協力いただきましたレストランコムシノワの皆様、本当にありがとうございました。

レストランコムシノワTheocean
兵庫県神戸市中央区波止場町2-2 神戸海洋博物館 2F
078-332-7675
定休日:水曜日
http://www.comme-chinois.com/theocean/index.htm

ブランジェリー コムシノワ
神戸市中央区御幸通7−1−16 三宮ビル南館地階
078-242-1506
水曜定休日
http://www.comme-chinois.com/Boulangerie/index.htm