プレママLife*食べやすい“うまみ”

2011年02月26日 13:33

プレママライフも順調に19W目に入りました。

最初のブログでつわりで体重が減ってしまったと書いてしまって、
ご心配をおかけしてしまいました。(本当にすみません。)

つわりと冷えとの戦いが終わって、食欲の復活!
今は元の体重に戻ってきています。
約2カ月で脅威のリバウンド。
やっぱり食べずに不健康に痩せた体重は戻りやすいのね。
と安心しきっていた私ですが、
先日の検診で助産師さんから注意されました。

「このままのペースでいくと出産時には体重が増えすぎますよ!」
今度は食べつわりですねぇ。
運動による体重コントロールは止められているので
食事で頑張ります!


今回は最近はまっている“うまみ”探しについて。
つわりはおさまったものの、味覚は変わったまま。
やっぱり、和風だしが苦手だったり、香辛料、にんにく等の味がおいしく思えなかったり。
妊婦さんが作るお料理は、無意識に通常よりかなり薄味になるそうです。
毎日の食事がぼやけた味で、
だんだん食べるのに飽きてきてしまいます。


そこで毎日の食事作りで今一番考えているのは、
いかに食材が持つ“うまみ”をうまく使うか。
やっぱり食事はおいしい!と思って食べたい。

これもTableOceanで教わったことなんです。
市販のうまみ調味料を使わなくてもおいしいお料理はできます。
(市販のうまみ調味料がダメというわけではないですよ)
市販品を使えば簡単に味が作れますが、
妊娠してからなぜか、苦手になってしまいました。


今回の妊娠で本当に助けてもらっているのはの“トマト”
小さいころから、生のトマトが苦手。
でも、妊娠してから味覚変化によってトマトが大好きに。
ちょっと季節はずれな感じですが、
ハウス栽培のトマトが多く出回っていて、
価格も安定しているので助かっています。


☆トマトが持つ豊富な栄養
☆トマトの食べやすい酸味
 (トマトが持つ酸味と甘みは、食欲の出てくる酸味だそうです)
☆トマトのグルタミン酸パワー
etc・・・

酸味と甘みと調和したグルタミン酸のうまみ成分が、
なぜかとってもおいしく感じます。
トマトのおいしさに気づいてよかった!
スープに入れたり、お肉のソースにしたり、ドレッシングに使ったり。

RIMG3586 (3).JPG

これは依然、TableOceanのあるレッスンで
松村先生が即席で作ってくれたトマトのドレッシングを参考にしました。
その時の材料はすりおろしたトマトと、酢、オイル、塩、コショウ。

今は酢も、コショウも使わずにトマトとオイルと塩だけで作っています。
果肉も食べたいので小さめに角切りした果肉も加えて。
十分においしい!
野菜にたっぷりかけて、トマトドレッシングをくるむようにして食べます。
体が冷えるので、生姜を加えても合うと思います。
(うちは子どもも食べるので、何も加えません)
今唯一食べれるドレッシング。


今日はサラダ菜と、近所の朝市で売っていたアイスプラントと
ローストしたクルミでサラダにしました。
レタスの苦みが苦手になって、我が家では生野菜といえばサラダ菜。

RIMG3593.JPG


妊婦生活が終わって食べたら、味気ないなぁと思うものかもしれません。
一時期のことなのに、味覚が変わると食事全体が変わってしまいますね。
本当に貴重な体験だと思います。
一人目の時は仕事に追われて、
妊婦の時の食事なんていっさい気にかけてませんでした。
それでも健康な子どもが生まれてきましたが、
こうやってじっくりと自分の体と向き合う時間を
いただけていることに本当に感謝!

TableOcean Yoneda

プレママLife*乳酸菌のパワー

2011年02月17日 10:46

先日は気持ちの良い一日でした。
久しぶりに太陽のパワーをいっぱい吸収しておきました。
早く重たい冬の天気が終わって春が来ますように。


春をつげる猫柳が見ごろだそうです。
田舎育ちの私は、猫柳の小さいフワフワした花が大好きでした。
よく川辺に採りにいったものです。


春の到来は温かくなるし、誰もが嬉しいもの・・・
と思っていましたが、花粉症の人にとってはとても辛い時期。
花粉症とは無縁だった私は気の毒だなぁ・・・
なんて他人事のように毎年思っていたら、
(花粉症の方本当にすみません)
・・・・・きました。
花粉症かどうかはまだ分かりませんが、
鼻はムズムズ、風邪でもないのにクシャミの連続。
長年花粉症とつきあっている主人からは、症状からお墨付きをもらいました。


妊娠して体質が変わること、多いようですが、
まさか自分が花粉症になるなんて。
かといって薬を飲むわけにもいかず、耳鼻科も抵抗があって
できれば行きたくありません。


本来アレルギー体質ではないため、免疫力を高めれば症状は落ち着くかも。
そう思って最近始めたこと。
毎朝ヤクルトを飲んでいます。

花粉症になぜ、ヤクルト?
と思われる方もおられるかもしれませんが
体内の中から体質改善。
助けて乳酸菌!
腸内環境改善作戦です。


妊婦さんで便秘に苦しんでおられる方も多いと思います。
妊娠して分泌される黄体ホルモンの活発な働きのおかげで
便秘になりやすいそうです。
私も一週間に1回というペースだったので、薬を処方してもらってなんとか・・・

乳酸菌を初めとする腸内細菌はこのお通じをよくする働きだけでなく
腸内環境を整えて免疫力を高める働きも期待できるそうです。
(研究は進んでいるようですが、断言はできません)
様々な栄養素は腸から吸収され、組織に運ばれることを考えると
あながちうそではないのかなぁと思ったもします。
でも個人差があると思いますので参考程度にしておいてくださいね。


以前乳酸菌について詳しく調べる機会があって、
それ以来ヨーグルトは我が家の常備品に。
死活菌を使って免疫力を高める効果をうたっているヨーグルトやサプリメントもありますが
味覚が変わってしまっている私は、ヨーグルトも食べれないし、
できればサプリメントも避けたい。


長年乳酸菌の研究を進めているヤクルトなら。
スーパーでも手に入りやすい、というのも決めてです。
うわさでは、スーパーで市販されているものとヤクルトレディの方が
販売しているヤクルトはちがうらしい。(あくまでうわさです。)
ヤクルトのHPでも乳酸菌についてわかりやすい説明が掲載されているのでチェックしてみてください。
食べれるものが偏っている今、少しずつ『腸』の中から健康になっていきたいと思います!


TableOceanではお料理でヨーグルトを以外なところで使ったりしていました。
カレーに使ったり、お肉の下味で使ったり。
松村先生の食材活用術はトレンドに合わせて
変わっていくので、是非お料理教室のメニューをチェックしてみてください。
目からウロコのウフフな情報いっぱいですよ。

あ!今回は写真のないブログになってしまいました。。。
関係ないですが、昨晩の我が家の豆ご飯をパチリ。
RIMG3589.JPG


TableOcean Yoneda

プレママLife*節分

2011年02月07日 09:40

昨晩の久しぶりの雨で、
乾いた空気がやっと湿度を取り戻した朝でした。
いつもなら雨は苦手ですが、少し嬉しかったです。

久しぶりの書き込みですが、
先週は治まってきたと思っていたつわりの再来で
何もできない一週間でした。
前日まで吐き気との戦いだったのに、週末の朝にはケロッと平気に。
つわりって本当に不思議ですね。


そんな訳で、2月3日も巻き寿司は作れず、
手巻き寿司で終わらせてしまいました。
子どもと『本当は巻き寿司をね・・・』と話ながら方角も関係なく
食べさせて、豆まいて終わり。
昨年のクリスマスから何もしてあげれない子どもにゴメンナサイ。


私の地元では『恵方巻き』という風習はなく、大阪に出てきて初めて知りました。
主人がやっぱり節分には食べなきゃね!
と言うので、恥ずかしながら結婚してから初めた節分行事です。
今では全国的に『恵方巻き』は広がって、
この時期のスーパーマーケットの惣菜売り場や鮮魚コーナーは大忙し。
私も以前働いていた職場で、恵方巻きのお手伝いに行く機会があって
ひたすら機械のように巻いていた覚えがあります。

今年、TableOceanの松村先生は70本巻いたそうです。(すごい!)
先生の巻き寿司ぜひ食べてみたいなぁ。


今年の我が家の手巻き寿司は、ごはんも酢を使わず、
昨年の10月にレッスンで作った『菊花ととんぶりのごはん』を参考に作りました。

RIMG0126.JPG


昆布だしと少し酒と塩を加えるだけで、
とても風味のあるごはんが炊きあがる。
そのことに、レッスンを受講した時になるほど〜って思ったんです。

ただの炊き立てごはんに混ぜるのとは全く違います。
寿司飯が苦手な子どもも、パクパク食べてくれました。
(もしかすると、寿司飯を使ってないので手巻き寿司とは言わないのかも・・・)


このごはんの配合は、
2010年10月の料理レシピ『菊花ととんぶりのごはん』を見てください!
冷めてもおいしいですよ。


TableOcean Yoneda