プレママLife*食べやすい“うまみ”

2011年02月26日 13:33

プレママライフも順調に19W目に入りました。

最初のブログでつわりで体重が減ってしまったと書いてしまって、
ご心配をおかけしてしまいました。(本当にすみません。)

つわりと冷えとの戦いが終わって、食欲の復活!
今は元の体重に戻ってきています。
約2カ月で脅威のリバウンド。
やっぱり食べずに不健康に痩せた体重は戻りやすいのね。
と安心しきっていた私ですが、
先日の検診で助産師さんから注意されました。

「このままのペースでいくと出産時には体重が増えすぎますよ!」
今度は食べつわりですねぇ。
運動による体重コントロールは止められているので
食事で頑張ります!


今回は最近はまっている“うまみ”探しについて。
つわりはおさまったものの、味覚は変わったまま。
やっぱり、和風だしが苦手だったり、香辛料、にんにく等の味がおいしく思えなかったり。
妊婦さんが作るお料理は、無意識に通常よりかなり薄味になるそうです。
毎日の食事がぼやけた味で、
だんだん食べるのに飽きてきてしまいます。


そこで毎日の食事作りで今一番考えているのは、
いかに食材が持つ“うまみ”をうまく使うか。
やっぱり食事はおいしい!と思って食べたい。

これもTableOceanで教わったことなんです。
市販のうまみ調味料を使わなくてもおいしいお料理はできます。
(市販のうまみ調味料がダメというわけではないですよ)
市販品を使えば簡単に味が作れますが、
妊娠してからなぜか、苦手になってしまいました。


今回の妊娠で本当に助けてもらっているのはの“トマト”
小さいころから、生のトマトが苦手。
でも、妊娠してから味覚変化によってトマトが大好きに。
ちょっと季節はずれな感じですが、
ハウス栽培のトマトが多く出回っていて、
価格も安定しているので助かっています。


☆トマトが持つ豊富な栄養
☆トマトの食べやすい酸味
 (トマトが持つ酸味と甘みは、食欲の出てくる酸味だそうです)
☆トマトのグルタミン酸パワー
etc・・・

酸味と甘みと調和したグルタミン酸のうまみ成分が、
なぜかとってもおいしく感じます。
トマトのおいしさに気づいてよかった!
スープに入れたり、お肉のソースにしたり、ドレッシングに使ったり。

RIMG3586 (3).JPG

これは依然、TableOceanのあるレッスンで
松村先生が即席で作ってくれたトマトのドレッシングを参考にしました。
その時の材料はすりおろしたトマトと、酢、オイル、塩、コショウ。

今は酢も、コショウも使わずにトマトとオイルと塩だけで作っています。
果肉も食べたいので小さめに角切りした果肉も加えて。
十分においしい!
野菜にたっぷりかけて、トマトドレッシングをくるむようにして食べます。
体が冷えるので、生姜を加えても合うと思います。
(うちは子どもも食べるので、何も加えません)
今唯一食べれるドレッシング。


今日はサラダ菜と、近所の朝市で売っていたアイスプラントと
ローストしたクルミでサラダにしました。
レタスの苦みが苦手になって、我が家では生野菜といえばサラダ菜。

RIMG3593.JPG


妊婦生活が終わって食べたら、味気ないなぁと思うものかもしれません。
一時期のことなのに、味覚が変わると食事全体が変わってしまいますね。
本当に貴重な体験だと思います。
一人目の時は仕事に追われて、
妊婦の時の食事なんていっさい気にかけてませんでした。
それでも健康な子どもが生まれてきましたが、
こうやってじっくりと自分の体と向き合う時間を
いただけていることに本当に感謝!

TableOcean Yoneda

|

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.tableocean.co.jp/mt/mt-tb.cgi/23

コメントを投稿

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。
承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらくお待ち下さい。
 

スタイル用のHTMLタグが使えます