Table Ocean Cooking Studio
テーブルオーシャン・クッキングスタジオ

2005年07月 ブッフ・ミトロン(ハッシュドビーフ)

トマト・ワインビネガー・コルニッション(キュウリのピクルス)が入っている 酸味がきいたブッフ・ミトロン(ハッシュドビーフ)です。
蒸し暑い季節にもライトなテイストで召し上がって頂けます。

メイン写真

地域 : フランス
主な食材 : 牛肉・タマネギ・ジャガイモ、など

材料【4人分】

牛肉 赤身細切り肉 or 薄切り肉 400g
タマネギ 400g
ニンジン 60g
セロリ 50g
ジャガイモ(男爵) 2個(250g)
トマト水煮(潰しておく) 500g
白ワインビネガー 100ml
400ml
コルニッション(キュウリのピクルス) 40g
オリーブ油 大さじ1
小さじ1/2
白コショウ 少々
バター 30g+15g
パセリみじん切り 大さじ1
黒コショウ
付け合わせ:ごはん

ポイント

  • 使用する材料が違うと、素材がもつ酸味の違いで、“ちょっときつい!”と 思われたら、お砂糖やハチミツを少し加えて、酸味を和らげるといいですよ。
  • 酸味のある材料選びは少し高価な物を選ぶ方が、絶対においしいです!
  1. タマネギは繊維にそって薄切りにします。
    セロリは筋を取り除き、斜めに薄切りにし、ニンジンは斜め薄切りにします。
    コルニッションは斜め切りにします。
    ジャガイモは皮をむき、一口大の乱切りにします。


  2. 牛肉は食べやすい大きさに切り、オリーブ油・塩をまぶして15〜20分おきます。


  3. 鍋にバターを入れて火にかけ、半分くらい溶ければタマネギを入れて茶色くなるまで混ぜながら炒めます。
    (焦げつきそうな時は分量外の水を少しずつ入れながら炒めます)

    フロー写真-03

  4. 別の鍋(フライパン)に、バターを入れて火にかけ、溶けはじめたら牛肉を加え、強火弱で焼き色をつけます。

    フロー写真-04

  5. 牛肉をとりだし、ニンジン・セロリを炒めます。

    フロー写真-05

  6. (3)に(4)(5)の牛肉・セロリ・ニンジン・トマト水煮・白ワインビネガー・水を加えて煮ます。
    ひと煮たちすれば、アク・アワを取り除き、弱火で蓋をして30〜40分くらい煮込みます。

    フロー写真-06

  7. 水気が少なくなったら、ジャガイモ・サワークリーム・コルニションを加え、10分ほど煮て、塩・コショウで味を整えます。


  8. 器に付け合わせのごはんを盛り、(6)を添えて、 パセリをトッピングします。