Table Ocean Cooking Studio
テーブルオーシャン・クッキングスタジオ

2010年06月 夏野菜の玄米リゾット

蒸し暑くなってくる季節は体力も集中力も落ち気味。ビタミンとミネラル・食物繊維をたっぷりとって、腸をきれいにし、消化吸収を高め、元気なボディーを目指しましょう。紫外線に強い夏野菜をたっぷり摂って、肌も内面から美しくしましょう。勿論、彩りのいいお料理は男性にも積極的に召し上がっていただきたいです。

メイン写真

地域 : 日本
主な食材 : 玄米ごはん・夏野菜

材料【2〜3人分】

豚挽き肉 100g
└塩(1g)・黒コショウ
青唐辛子 10本
オクラ 8本
トウモロコシ 1本
プチトマト 4個
玄米ごはん 250g
昆布ダシ 400ml
プルミジャーノチーズ 50g
仕上げの塩・黒コショウ

ポイント

  • 昆布ダシはお水でもおいしいですが、昆布を入れることによって、野菜の風味・玄米の風味がパワーアップします。
  • 食べる時はしっかり噛んで!
  • ダイエット中の方はパルミジャーノチーズの代わりに薄口しょう油小さじ2を加えてください。美味!
  1. 豚挽き肉に塩・黒コショウを加えてよく混ぜて、下味をつけておきます。(塩の目安は豚挽き肉の1%)


  2. 青唐辛子は半分に切り、種をとり、食べやすい大きさに切ります。

    フロー写真-02

  3. オクラは塩で表面をこすって水で洗い流しをし、1cm長さに切ります。少し斜めに切るのがかわいいです。

    フロー写真-03

  4. トウモロコシは粒を切り離し、プチトマトは1/4サイズに切ります。

    フロー写真-04

  5. チーズも刻んでおきます。

    フロー写真-05

  6. テフロン加工のフライパンに,鯑れて焼くように炒めます。五分位火が入れば、ニンニクを加えて炒めます。


  7. 玄米ごはんを入れて軽く炒め、昆布ダシを入れます。途中、アクをとり除きます。

    フロー写真-07

  8. 水分がほとんどなくなれば、青唐辛子・オクラ・トウモロコシを加えて炒め、チーズも加えて炒めます。


  9. しっかり炒めて(2〜3分)、パルミジャーノが溶ければ、トマトを加えて軽く炒めます。

    フロー写真-09

  10. 塩で味を整えます。


  11. 器に盛り、黒コショウをふります。