Table Ocean Cooking Studio
テーブルオーシャン・クッキングスタジオ

2010年11月 茸ドライカレー弁当

茸をたっぷり使ってスパイシーなドライカレーを作ります。茸が持つ、旨味成分と豊かな香りを活かしましょう!手早く炒めて、カレー粉はいろいろなスパイスが入っていて新陳代謝もアップ。塩・コショウだけで十分おいしい。ごはんにもパンにもあうドライカレーの完成!今日は一段とヘルシーなお弁当です。

メイン写真

地域 :
主な食材 : キノコ

材料【作りやすい分量】

▼ .汽侫薀鵐薀ぅ できあがり130g
│米 2合
│サフランパウダー 少々
└オリーブオイル 大さじ1/2
▼◆‖のドライカレー  
│エリンギ・シメジ等 合わせて100g
│オリーブオイル 小さじ1
│塩 ひとつまみ
└コショウ 少々
▼ キャベツと人参のマリネ
│キャベツ 1枚(約40g)
│ニンジン 10g
│塩(0.8%) 少々
└コショウ 少々

ポイント

  •  .汽侫薀鵐薀ぅ
    サフランパウダーが無い時はターメリックライスでも。ターメリックは、米2合に対して小さじ2程度。
  • ◆‖のドライカレー
    いろんな茸を組み合わせて作ると美味しさアップ!お好きな種類のキノコを組み合わせて。強火で炒めることで、水分が出ずに、キノコの触感が楽しめます。
  •  キャベツと人参のマリネ
    お弁当に野菜が足りないなぁと思った時に手軽に作って、お弁当の隙間に盛り付けましょう!
  1. サフランライス
    炊飯器に洗った米と分量通りの水を入れ、サフランパウダーとオリーブオイルを加えてよく混ぜ炊くだけ!


  2. 茸のドライカレー
    キノコは触感が残るように切ります。例えば…シメジは房ごとにわけます。エリンギは歯ごたえがのこるようにスライスします。
    フライパンにオリーブオイルを温め、強火でさっと炒めます。塩・コショウ・カレー粉で味をととのえます。

    フロー写真-02

  3. キャベツと人参のマリネ
    キャベツは1cm幅の短冊切りに、ニンジンはピーラーで薄くスライスします。
    ボウルにキャベツ・ニンジンを入れて塩・コショウをして軽くもみ、しばらくおきます。軽く水気をきって、盛り付けます。

    フロー写真-03