Table Ocean Cooking Studio
テーブルオーシャン・クッキングスタジオ

2008年01月 ピラシキー(ピロシキ)

ロシアの家庭でよく作られるピロシキ。
スパイスの香りゆたかな、香りパン粉をつけて揚げたピロシキと、焼いたピロシキを作ります。

メイン写真

地域 : ロシア
主な食材 : 合挽き肉、タマネギ、セロリ、ニンジン、トマト水煮

材料【6個分】

強力粉(オペラ) 200g
ドライイースト 4g
グラニュー糖 5g
2g
牛乳 100g
溶き卵 50g
バター(無塩) 20g
▼香りパン粉
パン粉 1/4カップ
シナモンパウダー 小さじ1/4
イタリアンパセリ(乾燥) 小さじ1/4
クミンパウダー 小さじ1/4
▼ナチーンカ(フィリング)
合い挽き肉 200g
トマト水煮 1カップ
タマネギ 120g
ニンジン・セロリ 各45g
キャベツの葉 75g
ニンニク 1/2片
ローリエ 1枚
カイエンヌペッパー 小さじ1/4
ハチミツ 小さじ1
塩・コショウ 適宜
パセリ(みじん切り) 大さじ2
サワークリーム 45g
固茹で卵(白身黄身に分ける) 1個

ポイント

  • 具は作ったら完全に冷ましましょう。
  • 具をパン生地で包み込んだら、とじ目はしっかり
    とじましょう。
  1. <フィリング>
    タマネギ・ニンジン・セロリ・キャベツ・ニンニクは
    大きく切ってスピードカッターでみじん切りに
    します。

    フロー写真-01

  2. オリーブ油(大さじ1:分量外)で野菜を
    炒めます。

    フロー写真-02

  3. 挽肉を加えて炒めます。
    トマトを加えて沸騰したら、火を弱めて
    ローリエ・カイエンヌペッパー・ハチミツを入れて
    とろりとするまで煮込み、
    パセリ・サワークリームを加えて全体を混ぜ、
    塩・コショウで、味をととのえ冷まします。

    使う前に茹で卵は白身と黄身に分け、大きめにみじん切りにし、白身をまず混ぜ、それから黄身を加えて混ぜ合わせます。
      

    フロー写真-03

  4. ボウルに強力粉、イースト、グラニュー糖を
    入れてよく混ぜ合わせます。
    塩を入れ混ぜ、牛乳・溶き卵を注ぎ入れ、
    手早く混ぜます。

    フロー写真-04

  5. まとまったら、カードで台の上に出しこねます。

    フロー写真-05

  6. バターを加えてこねます。

    グルテン膜をチェックします。
        

    フロー写真-06

  7. ラップをして一次発酵。[30℃・50分]
    生地は2〜2.5倍になります。

    フロー写真-07

  8. 生地を6等分に分割し丸めます。
      
    ベンチタイム15分

    フロー写真-08

  9. 生地を伸ばし、ナチーンカを包みます。
    しっかりとじ、とじ目を下にして形をととのえます。

    フロー写真-09

  10. 牛乳をハケ(分量外)で表面に塗り、

    材料を混ぜ合わせた香りパン粉をつけ、
    天板に置きます。
    二次発酵:25〜30分

    フロー写真-10

  11. 半量は165〜170℃の揚げ油でゆっくり
    色よく揚げます。
    残りの半量は210℃のオーブンで13〜15分焼きます。