Table Ocean Cooking Studio
テーブルオーシャン・クッキングスタジオ

2008年02月 3つの米粉のパン

Boulamgerieコムシノワ 西川功晃のレッスンのレシピを、ぱん作り初心者でも作れるレシピにしました。
米粉パンの生地で3種類の味のおにぎりぱん・桜ぱん・プティパンを作りました。
米粉の甘み、しっとりとした食感がそれぞれのパンの味を、より引き立たせます。

メイン写真

地域 : 日本
主な食材 : 米粉・梅干し・白あん・桜の葉・桜の花

材料【6個分】

強力粉(オペラ) 105g
米粉 45g
ドライイースト 3g
グラニュー糖 10g
スキムミルク 5g
105g
バター(無塩) 10g
梅肉(梅干しをきざんだもの) 15g
桜の葉 5g
▼フィリング
 白あん 80g
 桜の花(軽く塩ぬきしたもの) 10個
▼トッピング
 ●砂糖醤油
 上白糖 30g
 しょうゆ(濃い口) 10g
 ●きなこ砂糖
 きなこ
 グラニュー糖

ポイント

  • 米粉は水分を多く吸収するので、パン生地は
    他のパン生地に比べ、柔らかいです。
    (水分量が少ないとパンが硬くなります。)
  1. 桜の葉は5mm幅に細切りします。

    ボウルに強力粉・米粉・イースト・グラニュー糖
    スキムミルクを入れて、よく混ぜ合わせます。

    水を注ぎ入れ、手早く混ぜます。

    フロー写真-01

  2. カードで台の上に出しこねます。
    まとまったら、バターを生地の上におき、
    なじませるようにこねます。
    グルテン膜をチェックします。

    フロー写真-02

  3. 各100gの生地に
    おにぎりぱんは梅肉を、
    桜ぱんは桜の葉を
    混ぜ込みます。
    (残りの生地はプティパン用)

    フロー写真-03

  4. ラップをして、それぞれの生地を一次発酵。[30℃・30分]
    生地は2〜2.5倍になります。

    フロー写真-04

  5. ガスを軽く抜きます。
    生地の全体量を量り、それぞれ2等分して
    丸めます。

    ベンチタイム15分

    フロー写真-05

  6. おにぎりぱんは三角に成型します。
      

    フロー写真-06

  7. 白あんに桜の花を混ぜます。

    桜ぱんは白あんを包み込み、丸く形をととのえ、軽くおさえます。

    フロー写真-07

  8. プティパンは涙型に成型します。

    二次発酵:30分

    フロー写真-08

  9. 発酵後、桜ぱんは表面に軽く粉をふり、
    ナイフでクープをいれます。

    フロー写真-09

  10. きなことグラニュー糖を、1:1の割合いで
    混ぜ合わせます。

    プティパンは、霧吹きで表面に水を軽くかけ、
    きなこ砂糖をふります。

    フロー写真-10

  11. 200℃に予熱しておいたオーブンで10〜15分焼きます。  
       


  12. 焼きあがったおにぎりぱんの粗熱がとれたら、
    表面に砂糖醤油をハケで塗り
    200℃に予熱しておいたオーブンで表面を
    かわかします。(3〜5分)

    フロー写真-12