Table Ocean Cooking Studio
テーブルオーシャン・クッキングスタジオ

2009年01月 鶏粥〜七草あんかけ〜

体があったまり、身体にも優しい粥です。
発芽玄米が入っているので食感も楽しめヘルシーですが、鶏肉でボリュームもあります。
七草をあんかけにして頂く、新しいスタイルの七草粥です。

メイン写真

地域 : 日本
主な食材 : 鶏・七草

材料【出来あがり分量:約2700g】

▼鶏粥 出来上がり分量:約2300g
2合
発芽玄米 1合
3000ml
鶏コマ切れ肉 200g
3g
日本酒 15g
リンゴ酢 20g
おろしショウガ 10g
ゴマ油 15g
▼七草あんかけ 出来上がり分量:約380〜400g)
七草セット 1パック
ダシ(鰹・昆布) 500g
小さじ1/2
しょう油  20g
 片栗粉 30g
 水 4.5g

ポイント

  • 鶏細切れ肉がない場合は、鶏モモ肉やムネ肉を1.5×3cmの大きさ程度に切って使うといいです。挽肉でもいいです。
  • 鶏肉は初めから煮込まず、酢と混ぜることで柔らかく仕上がります。加熱することで酸味は飛び、旨みのみが残ります。
  1. 【鶏粥の作り方】
    お米・発芽玄米を一緒に洗い、ザルにあげて30分水気をきります。(洗い米)
    鍋に洗い米と水を加えて約30分おきます。
    〜米の芯まで十分に水を含ませます。

    中火強の火加減で炊きます。
    この時、時々、底にお米が沈んでこびりつかないように時々まぜます。

    アク・アワをとりながら、炊いていきます。

    煮立てば、火を弱めてから、底からかき混ぜ、吹きこぼれない火加減で炊きます。

    フロー写真-01

  2. 鶏肉に塩をして下味をつけ、10分くらいおいてから、リンゴ酢・日本酒を加えて、鶏を軽くもみ水分が鶏に入ったら、おろしショウガ・ゴマ油を加えてまぜます。

    フロー写真-02

  3. △鬮,鵬辰┐泙后

    アク・アワがでてくれば、とり除きます。

    フロー写真-03

  4. お米が“雑炊”のようになっていれば、炊き上がりです。


  5. 【七草あんかけの作り方】
    鍋にダシ・しょう油・塩を加えて中火にかけます。

    フロー写真-05

  6. 沸騰したら、水溶き片栗粉を入れて、とろみをつけます。
    ※とろみがついただけではダメ!
     しっかり混ぜながら火にかけ、艶感を出します。

    沸騰してくると、ダシが透明になり泡がたくさん出てきたら、火を弱め、泡がなくなるまで混ぜます。
    すると、透明なあんが出来上がります。

    最後に1cmくらいに刻んだ七草を加えてあたためます。

    フロー写真-06