Table Ocean Cooking Studio
テーブルオーシャン・クッキングスタジオ

2009年01月 苺のオールドファッションショートケーキ

私たち日本人が連想する“苺のショートケーキ”は初めて作られたのはペコちゃんでお馴染みの不二家。その日本のショートケーキのオリジナルスタイルはアメリカ風。
biscuitというサクサクしたパンのような生地に生クリームや苺を挟みます。
“さっくり&ふっくら”の食感を目指して作りましょう。

メイン写真

地域 : アメリカ
主な食材 : 小麦粉・生クリーム・苺

材料【作りやすい分量】

無塩バター 60g
┌薄力粉 200g
│ベーキングパウダー 5g
│グラニュー糖 40g
└塩 ひとつまみ
生クリーム 90g
溶き卵 50g
▼仕上げ
生クリーム 100g
グラニュー糖 10g
イチゴ 適宜
ミントリーフ 適宜

ポイント

  • フードプロセッサーがない場合は、△任泙箸泙蕕覆い茲Δ房蠢瓩混ぜ、で水分が全体に入ったら、カードを使って切りながらまとめていきます。
  • 打ち粉は、強力粉がなければ、ラップの上からのばして下さい。
    薄力粉を使うと生地が重たくなります。
  1. 粉類(薄力粉・ベーキングパウダー・グラニュー糖・塩)を一緒にふるっておきます。

    フロー写真-01

  2. フードプロセッサーに Ε丱拭(
    1cm角)
    を入れ、ポソポソ状態(バターが米粒くらい)になるまで、少しずつまわします。
    ※全体がまとまってしまわないように。

    フロー写真-02

  3. △法弊献リーム+溶き卵)を加えて、ひとかたまりになるまで、さっとまぜ合わせます。

    フロー写真-03

  4. を台にとり、軽く捏ね、2cmの厚さにのばします。
    ※打ち粉は強力粉で。

    フロー写真-04

  5. セルクルに粉をつけながら、い寮乎呂鬚未ます。

    フロー写真-05

  6. 上部に牛乳を刷毛で塗り、オーブンで焼きます。
     200度10分
      ↓
     190度8〜10分

    フロー写真-06

  7. 食べる時にケーキの厚さを半分に切り、生クリーム・苺をはさみます。

    フロー写真-07

  8. 〜ハーブ入り〜
    ミックスハーブを小さじ1程度、生地にまぜます。
    写真:ケーキに生クリームを入れ、黒コショウをまぶし、ハムをはさんでいます。

    フロー写真-08