Table Ocean Cooking Studio
テーブルオーシャン・クッキングスタジオ

2009年04月 いなりずし

ふっくらと上品に炊いた“お揚げさん”で“おいなりさん”を作りましょう。
買うより手作りが一番の一品です。

メイン写真

地域 :
主な食材 : 油揚げ・米

材料【20個分】

▼すしごはん
3合
昆布だし 3合+大さじ3
みりん 大さじ1
▼合わせ酢
55ml
さとう 大さじ」2.1/2
小さじ2弱
 白ゴマ 大さじ1.1/2
▼お揚げさん
すし用油揚げ 10枚
二番だし 2.1/2カップ
三温糖 50g
みりん 大さじ2
薄口しょう油 大さじ1
しょう油 大さじ1.1/2

ポイント

  • 丁寧に油抜きをして、沸騰してから蓋をするとより美味しく仕上がります。
  1. 油揚げは半分に切って、熱湯に入れて落とし蓋をして1〜2分煮て油抜きをします。
    水分を切ってから(ぎゅ〜っとしぼる)分量のダシ汁・三温糖・みりんを加え、落とし蓋をして中火で5〜6分煮ます。

    フロー写真-01

  2. しょう油を加えて煮汁が1/3量になるまで気長に煮て、そのまま冷まします。

    フロー写真-02

  3. 炊きたてのごはんに、人肌程度に温めた合わせ酢をかけて手早く混ぜ、炒ったゴマを加えて混ぜ、すしごはんを作ります。

    フロー写真-03

  4. すしごはんが温かいうちに油揚げの中に入れて形を整えます。

    フロー写真-04