Table Ocean Cooking Studio
テーブルオーシャン・クッキングスタジオ

2009年04月 春の豆乳キッシュ

生クリームを使わず、豆乳で作るのでヘルシーに仕上がります。
タルト生地も練りすぎず、バターを少し残した状態で焼くので、サクサクで軽い食感!
野菜をたっぷり摂ることができます。

メイン写真

地域 :
主な食材 : 豆乳・新若芽

材料【20cm型1台分】

▼キッシュ生地 20cm型1台分
薄力粉 80g
強力粉 40g
3g
バター 80g
卵黄 1個分
牛乳 20ml
▼炒め野菜
新タマネギ 1/2個(200g)
白ネギ 70g
ニンジン 50g
セロリ 40g
ニンニクすりおろし 少々
新若芽 50g
小さじ1/3
▼豆乳のアパレイユ
3個
豆乳 300ml
小さじ2/3
白コショウ 少々

ポイント

  • キッシュ生地はバターが溶けてべたついたら、その都度冷蔵庫で冷やして、冷たい状態で作業して下さい。
  • ピケする時は底に穴をあけないようにします。
  1. 【キッシュ生地の作り方】
    冷たいバターを1cm角に切ります。

    フードプロセッサーに粉(薄力粉・強力粉)・バター・牛乳・卵黄・塩を加えて、ポロポロ状態にし、軽くひとまとめにして、観想をしないように冷蔵庫に30分入れます。

    自然に粉に湿り気が広がっています。
    一つにまとめて、再び乾燥をしないようにして冷蔵庫に入れて30〜1時間おきます。

    手で作る場合…
    ボウルに材料を入れて、指先でバターをすりつぶすように混ぜ合わせてひとまとめにし、冷蔵庫で60〜90分おきます。

    フロー写真-01

  2. タマネギは繊維に沿って薄切り、白ネギ・セロリ(筋は取る)は斜めの薄切り、ニンジンは3cm長さのせん切り。

    タマネギ・白ネギ・ニンジン・セロリ・ニンニクをオリーブオイルで炒め、塩・コショウで味付けをします。

    冷やします。

    新若芽はサッと茹でて冷水にとり、冷ましてから水気を絞り、せん切りに刻んでおきます。(クキは斜めにせん切り)

    フロー写真-02

  3. 別のボウルにアパレイユの材料を混ぜ合わせ、△魏辰┐討△錣擦泙后

    フロー写真-03

  4. ,寮乎呂2〜3mm厚さに伸ばし、型に敷きつめ、底にピケします。

    冷蔵庫で15分程おきます。

    フロー写真-04

  5. い縫ッキングシートを敷き、重石をし、200℃のオーブンで10分程空焼きし、穴をふさぎます。
    (型が陶器の場合:15分)

    フロー写真-05

  6. イ豊を流し入れ、200℃のオーブンで40〜45分焼きます。

    フロー写真-06