Table Ocean Cooking Studio
テーブルオーシャン・クッキングスタジオ

2009年04月 鯛と筍の蒸し寿司

春の蒸し寿司は春の海の香りと春野菜の香りが立つように、ふっくらと包み蒸しにしてみました。
桜の葉を使うと、春っぽさがさらに増します。

メイン写真

地域 :
主な食材 : 春野菜・鯛

材料【4人分】

タケノコ(茹) 150g
フキ(茹) 1/2本
ウド 9cm長さ
薄口しょう油 大さじ1
ふたつまみ
鯛(上身) 180g
 塩
 合わせ酢
 |米酢 1/2カップ
 |上白糖 小さじ1
 └塩 小さじ1/3
木の芽
焼き海苔
▼すしごはん
2合
┌水 すしごはんの水加減
|昆布 5cm角
└みりん 大さじ1
合わせ酢(関西風)
┌酢 45ml
|さとう 大さじ1強
└塩 小さじ1弱
炒りゴマ 大さじ2

ポイント

  1. 茹でたタケノコは細切りにします。

    フキは茹でて筋を取り、斜め薄切りにします。

    ウドは細切りにして、酢水に漬けてアク抜きをします。

    フロー写真-01

  2. ,鯊税鬟乾淕で炒め、薄口しょう油・塩をくわえて味付けをします。

    フロー写真-02

  3. 鯛は振り塩をして10分程度おいてから、出てきた水分をふきとり、合わせ酢につけて30分程度おきます。

    食べやすい大きさにそぎ切りします。

    フロー写真-03

  4. 椀にゴマの入ったすしごはんをよそい、↓をのせ、中火で5〜7分、温まる程度に蒸します。

    木の芽・焼きのりを散らします。

    フロー写真-04

  5. 【すしごはんの作り方】
    美味しいすしごはんを炊きます。